■江戸之刻 一覧

江戸時代の頃の時刻表示が可能な
江戸之刻(えどのとき)
マニアックな至高の逸品です。


江戸時代の時刻(不定時法)と現在の時刻を同時に表示する事ができる現在版大名時計・和時計仕様の腕時計です。

通常の12時間表示の針と江戸時間を示す24時間針を搭載。表面の回転ベゼルと時計本体の間に月毎の江戸時間を示す干支リングを装着する事で現代に江戸の刻を知らせる画期的な時計。

12枚の干支リングを収納する豪華専用本革ケースが付属

ちりめんクロスに時計を包み桐箱に入れてお届けします。贈り物等に最適



時代劇などに登場する 丑三つ時(うしみつどき)
江戸時代までは、1日の時刻を、子・丑・寅・卯・辰・巳・午・未・申・酉・戌・亥の十二支で表していました。子(ね)の刻は、現在の時間に直すと、午前0時を中心とする2時間、すなわち前日の午後11時から当日の午前1時までを指し、丑(うし)の刻は午前1時から午前3時まで、というように、2時間刻みで順番に十二支を当てはめていたのです。

更に、一つの刻(いっとき)を、30分刻みで四等分して、たとえば、丑一つ(丑1刻)は、午前1時から午前1時30分までの間(もしくは、午前1時)、丑二つ(丑2刻)は、午前1時30分から午前2時までの間…、細かく時刻を表していました。
つまり、丑三つ(うしみつ)は、現代の時刻にすると、午前2時から午前2時30分までの間(もしくは、午前2時)で、正に真夜中になります。

■店長のひとこと
誰にでもオススメの時計というよりは、かなりマニアックな腕時計になります。江戸時代に使われていた時刻表示で不定時法も読み取ることが可能です。

不定時法表示もベゼルに描き込むだけのデザイン性ではなく、きちんと月によって昼夜の長さが異なるため、それに合わせたリングを12枚も用意する徹底ぶりです。その他、桐箱にちりめんクロス、干支リングケースと附属品も充実。かなりこだわった製品ながらも、リーズナブルな価格設定というのも良いですね。

■スペック
スイス製RONDA社クォーツ・ムーヴメント搭載
12時間表示
真鍮ケース
クロムメッキ仕上げ
太い針は24時間表示
内部ベゼル交換可能
組紐長さ
非防水
付属品:桐箱、ちりめんクロス、干支リング12枚
本革リングケース、取扱説明書・保証書
メーカー保証1年

ケース直径 約42ミリ
ケース厚さ 約12ミリ

※入荷時期などにより急な仕様変更がある場合が御座います。何卒ご了承お願い致します。

江戸時代の時刻(不定時法)と現在の時刻を表示! 江戸之刻 令和版 懐中仕様ポケットウォッチ/銀文字盤(現代式 和時計)世界初の現代式和時計/12枚の干支リングを収納/送料無料/江戸時代の時計/プレゼント/和装/えどのとき/シルバー

工芸 推しの逸品

江戸時代の時刻(不定時法)と現在の時刻を表示! 江戸之刻 令和版 懐中仕様ポケットウォッチ/銀文字盤(現代式 和時計)世界初の現代式和時計/12枚の干支リングを収納/送料無料/江戸時代の時計/プレゼント/和装/えどのとき/シルバー

おすすめの読みもの